messaage_edited_edited.jpg

Message

代表挨拶

私たちにしかできない針作りがある。
先人の思いや技術を、次世代に繋げていきたい

ウィーブハリサは2001年に創業した針メーカーです。
96年続いた針工場が廃業となった後、従業員であった父が事業を一部引き継ぐ形でスタートしました。

創業以来、大量生産されないニッチな製品を作り続けています。

私たちの主な製品は工業用編み針と手芸針で
ユーザー様の使用状況に合わせ、柔軟なものづくりを行っています。
特殊繊維の針・試作針・昔の針の復刻など、私たちでしかできない仕事があると自負し、必要とされている事に喜びを感じながら、日々業務に励んでおります。

現在は他ジャンルの製品づくりにも積極的にチャレンジして、1つずつ実績を積み重ねています。

「作るところがない」「どこも面倒がる」。
ごく少人数の工場ですが、そんな仕事を楽しんで一緒に悩む雰囲気があります。
針で困ったら、とりあえずウィーブハリサに聞いてみようと思っていただける会社を目指しています。

現場で稼働している機械や治具は先人のアイデアが詰まっています。
そのノウハウは年月は経っても、まだまだ活躍するシーンは多いです。
そのような想いや技術を後の世代にも繋げていきたい。
そのために、世の中に役立つ製品づくりを続けていきます。

 

yonetosama_b.jpg

​代表
 

signature_touka.png